MENU

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話ネタバレと感想の紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長3話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 wwwave.comicsにて出版されているハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』が広告に表示されて気になっている
  • 『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話のネタバレと感想をご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

2話を読む 4話を読む

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』全話ネタバレはこちらから

目次

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話:内容

「ずっと見ないようにしてたんです…」と、さりは話しました。

敬史とは何度も話をしようと思ったけれど何もなくて、自分も向き合うのが怖くて2ヶ月間逃げていたのだと…。

潤弥の腕の中で思い切り泣けたさりは、すっきりした気持ちで温泉に浸かることが出来ました。

しかし浴場に男性客が入ってきて、さりは慌てます。

男湯と女湯の札を美香がわざと入れ替えておいたのです。

一方、烏の行水で終わった潤弥は浴場口で、他の客がもう男湯と女湯が替わっていると話しているのを聞きます。

男性客に阻まれて出るに出られなくなってしまったさりですが、奥のほうが景色が良いかもと男性客が近づき絶体絶命のピンチです。

その時潤弥が浴場に現れます。

「君たちは何号室だ?」と他の客に客室を問う潤弥。

「宿泊費は全額自分が支払うから、今だけ浴室を貸し切りにしてくれないか」と提案します。

入浴客たちは勇んで風呂を譲ってくれ、潤弥はさりのピンチを救うことが出来ました。

客室に戻ってからもどこで眠るかで慌てる2人ですが、結局程よい距離の布団で眠ることに落ち着きました。

さりは今回の旅行のことを潤弥に感謝し、あのゲームでペアになったのが潤弥で良かったと告げて眠りについたのでした。

翌朝、なんとか潤弥に潤弥に自分を印象づけたい美香でしたが、ラウンジで珈琲を飲んでいた潤弥は、さりにプロポーズを申し込んでーーー?

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話:感想

たまたま潤弥と旅行に来ることになったさりでしたが、ほぼ順調に進んだと言えるのではないでしょうか?

それにしても美香がしつこい旅行となってしまいました。

新婚のはずなのに暇なんでしょうか。

美香のしつこさについては是非本編で読むことをオススメします。

思惑ははずれ、潤弥はさりにプロポーズ!次回も見過ごせませんね!!

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話を無料で読む方法

ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長を無料で読めないか調べたところ、

コミックシーモア
1話無料

となっています。

1話はコミックシーモアにて、12月14日まで無料で配信されています!

3話はコミックシーモアにて会員登録で70%OFFクーポンの配布がありますので、49円で読むこともできます!

ご興味あるある方は、ぜひこの機会に『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』をお得に読んでみてはいかがでしょうか。

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話の内容と感想をご紹介:まとめ

『ハズレで始まる溺愛人生~仕組まれた恋の相手はハイスペ社長』3話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • さりは2ヶ月間胸に溜めていたものを潤弥に聞いて貰うことが出来ました
  • 落ち着いて温泉に入ったものの美香の仕業で男湯と女湯が入れ替えられていてーーー?
  • 潤弥の機転で思わぬ貸し切り風呂になりました
  • 翌朝、潤弥はさりにプロポーズをしてーーー?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • なんとかさりを貶めようと潤弥に近づく美香のしつこさ
  • 思わぬ混浴でぐっと仲が深まる潤弥とさりのようす

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

2話を読む 4話を読む

目次