MENU

『純潔の罪』25話のネタバレと感想の紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
純潔の罪25話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 レジンコミックスにて出版されている純潔の罪』25話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『純潔の罪』が広告に表示されて気になっている
  • 『純潔の罪』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『純潔の罪』25話のネタバレと感想をご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

26話を読む

『純潔の罪』全話ネタバレはこちらから

会員登録で70%OFFクーポンあり

目次

『純潔の罪』25話:内容

聖良は待ち人の帰りが遅くなると知り、ぶすっと不貞腐れていた。

そこへ通りかかった由貴に目をつけ、自分と遊ばないかと持ちかける。

一方、その頃七海の部屋を訪ねてきた乃蒼は、七海が徹也と付き合うことにしたと知って、「七海さんが徹也と付き合ってもいいけど、好きなのは僕だって言ってください」と告げる。

自分は時々こうして七海と会っているだけで満足出来るからとーーー…。

七海はそれは自分には無理だと答えます。

乃蒼のことを好きなまま傍にいれば、乃蒼が望まないことを求めてしまうかもしれないからと。

__________

由貴の部屋に上がり込んだ聖良は「ヒドイじゃん、ずっと勉強ばっかしてるつもり?」と強引に由貴に迫ります。

「あんたなんて名前?会員番号は?」と尋ねる由貴に、聖良は自分は清掃員だからピーチパフの会員番号はないと告げるのでした。

『純潔の罪』25話:感想

聖良の強引な迫り方もですが、以外だったのが乃蒼が七海に心があるのだと言い出したことですね!

乃蒼は確かに性にトラウマを抱えており、行為を汚いものだと思い込んでいそうなのですが、それを置いても、七海とたまには会うことを望みます。

七海は純粋に乃蒼のことが好きなのですから、こんな風に甘えられたのでは乃蒼を突き放すことも難しかったでしょうね。

闇を抱えていそうな乃蒼とピーチパフですが、ここからピーチパフの面々の関係がどう変わってゆくのかが気になりますね!

『純潔の罪』25話を無料で読む方法

純潔の罪を無料で読めないか調べたところ、

コミックシーモア
1話~24話まで無料

となっています。

1話~24話はコミックシーモアにて、12月31日まで無料で配信されています!

25話はコミックシーモアにて会員登録で70%OFFクーポンの配布がありますので、23円で読むこともできます!

ご興味あるある方は、ぜひこの機会に『純潔の罪』をお得に読んでみてはいかがでしょうか。

『純潔の罪』25話の内容と感想をご紹介:まとめ

『純潔の罪』25話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 聖良が由貴に目をつけ強引に迫りました
  • 乃蒼は七海が徹也と付き合うことを知り、はじめて本心を見せます
  • 聖良は由貴と関係を持ち、関係は持たないまでも乃蒼を泊めてしまう七海です

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 聖良が由貴に関係を迫った時の手練手管です
  • 七海に甘えてくる乃蒼の様子がズルくて可愛いです

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

26話を読む

目次