MENU

【推しの子】カミキヒカルは死亡?転生説やなぜ殺したのか・目的を考察

当ページのリンクには広告が含まれています。
推しの子カミキヒカルアイキャッチ

2024年7月にアニメ2期が放映される人気漫画の【推しの子】

今回はその【推しの子】でも最重要人物であるカミキヒカルについていくつかの点を考察してみたいと思います。

・これまでカミキヒカルが手にかけてきたと思われる死亡者をなぜ殺したのか?
・今後のカミキヒカルの目的は?

・カミキヒカルに転生説があるのはなぜ?
・カミキヒカルは死亡するのか?

気になる上記について検証していきますね!

目次

カミキヒカルの正体と過去

カミキヒカルの過去は壮絶です。

おそらく星野アイと同じように恵まれない家庭で育ったものと思われますが、過去の検証をしてみましょう。

過去と今で全然違う!カミキヒカルはどんな人物?

・誕生日:7月27日
・年齢 :30歳前後
・出身:神奈川県
・身長:178cm
・所属:劇団ララライ→神木プロダクション代表取締役

カミキヒカルは表舞台に出てきた頃は10歳~16歳の頃、「劇団ララライ」に所属していました。

演技派の天才役者として劇団代表から評されていたカミキヒカルは、11歳の時に女優の姫川愛梨との間に一児をもうけます。

しかし人気女優の愛梨は上原清十郎と結婚していたので、身ごもった子は事実上カミキヒカルの子でありながら、清十郎の子として大輝と名付けられ姫川大輝として育ちました。

この事に一番最初に気がついたのはプロファイリングが得意な黒川あかねでしたが、「当時の芸能界の暗黒面だ」と感じていたようです。

アイとの出会い

「劇団ララライ」では、カミキヒカルにもう一つの出会いがあります。

星野アイとの出会いですね!

アイとカミキヒカルは「劇団ララライ」のワークショップで知り合い、親密になっていきます

アイは当時身だしなみに気を遣うようなタイプではなかったのですが、カミキヒカルと知り合った辺りから身なりに気を遣う様子を見せはじめました。

アイを「劇団ララライ」に紹介した鏑木プロデューサーからは「アイは恋をしていた」と証言されています。

そしてアイとの間当時当時カミキヒカルはアクアとルビーという双子をもうけます。

アイは16歳で、ご存じの通りアイドルですから、妊娠・出産を隠し通しましたが、カミキヒカルが相手であることは幾つか根拠があります。

アイのお墓参りに訪れていたルビーとすれ違ったカミキヒカルは「美人に育ったね、さすが僕と君の子だ」とアイのお墓に話しかけていました。

そしてもう一つは作中の根拠は【推しの子】のコミックス11巻にあります。

カミキヒカルの紹介文に、「15歳当時にアイを妊娠させた人物」と書かれています。

これはカミキヒカルがアクアとルビーの父親であることを公式が認めたということになるのではないでしょうか。

まだアクアとルビーが幼かった頃、アイは父親だと思われる人物に子どもたちも大きくなったから会ってみないかと持ちかけています。

それが叶っていないのは作中通りですが、わからないのはカミキヒカルがアイという人物をどう思っていたかです。

姫川愛梨からの影響と悲惨な過去

姫川愛梨とカミキヒカルは愛人関係
それも、姫川からの一方的な執着による関係

でした。

姫川愛梨は過去話や回想で登場するだけの人物なのですが、カミキヒカルの人格形成に大きな影を落としている人物だと思われます。

その一場面が【推しの子】146話の、映画「15年の嘘」で再現されています。

「そう。貴方はあの子を選ぶの…」

「でも忘れないでね、大輝は貴方の子供なのよ」

「私からは一生逃げられないんだからね?」

「どうせいつか私のところに帰ってくる。どうしようもなく空っぽな貴方が、誰かに本当の意味で愛されることなんてないんだから」

これらは脚本の中の台詞ですが、これに近いようなことが愛梨とカミキヒカルの間にはあったのではないでしょうか。

これではまるで呪詛です

当時15歳という危うい年齢の少年の心に、酷い傷となって刻まれていても不思議ではありませんね。

アイとの関係性

出産後もアイは妊娠・出産を隠し、アイドルを続けていましたが、前述したようにカミキヒカルと連絡はとっていたと思われます。

アイはアイでカミキヒカルに恋をしていたのでしょうけれど、アイ自身がまだ「愛」に迷い悩む子供でした。

自分の言葉が嘘になってしまうことを恐れ、死の直前までアクアとルビーに「愛してる」と言えなかったくらいです。

もしも姫川愛梨との間にあったことで、カミキヒカルがアイに何らかの答えを求めたとしても、アイは正直にしか答えられなかったでしょう。

後述しますがカミキヒカル自身はアイに執念めいた思い入れがあったのかもしれません。

カミキヒカルはアイとゴロー殺害に関わった?

カミキヒカルはアイとゴロー殺害に関わったものと思われます

まず時系列からゴロー殺害から検証します。

ゴロー殺害もアイ殺害も、実行犯人はアイの熱狂的なファン、リョースケという大学生です。

ゴロー殺害の件はアクア本人がリョースケだと証言しています。

ただし、謎の少女ツクヨミは、ゴロー殺害のあの夜リョースケと共に中学生の少年がいたと証言しています。

これがカミキヒカルなら年頃もぴったりですし、腑に落ちるのです。

アイに近くなったゴローを面白くは思ってなかったでしょうし、錯乱したリョースケをゴローの元へと導いて唆したとしても不思議ではありません。

それでもアイの主治医のゴローを手に掛けるのは、カミキヒカルの情念が歪み始めたとしか思えません。

そしてアイ殺害ですが、本来ならカミキヒカルはいつでもアイを殺害出来たはずなのです。

アイドルの住所などという極秘の情報を伝えてそそのかせる手駒として使えるリョースケがいますし、相手は妊婦です。

もしもアイに子供を産んで欲しくないと考えたとしても実行は可能だったはず。

しかしカミキヒカルはそうは仕向けませんでした。

アイ殺害はまるで大切なものを記念日まで取っておいたような印象を受けます。

これまで努力してきたアイが、ドーム公演という大舞台に立つ様は、花が充分にほころんで満開に咲き誇る直前に似てるのです。

そこに徐々に猟奇的になるカミキヒカルの狂気を見る気がします。

その他カミキヒカルによって死亡させられた可能性のある人物

正確な数はわかりませんが、少なくとも2名の死に関わっています

カミキヒカルに死亡させられた人物と言えば、遠回しには姫川愛梨も入ります。

愛梨は夫の清十郎が無理心中で殺害した実行犯ではありますが、ゴローやアイが殺害された時と状況は酷似しているのです。

もしもカミキヒカルが大輝は清十郎の子ではなく自分の子供だと告げていたらどうでしょうか?

愛梨は人気女優だったのですから、当時11歳の子供の子を宿したというのは大スキャンダルです。

騙されていたと知った清十郎が無理心中を図ったとしても無理はありません。

そしてもう1人、手段こそ不明ですがカミキヒカルに殺害されたと思われる女優に片寄(かたよせ)ゆらがいます。

ゆらは殺害される前、カミキヒカルとバーで飲んでいた時には、カミキヒカルを「ミキさん」と呼び、親しげでした。

カミキヒカルに夢を語った際、ゆらの両目にはアイと同じ星が宿りました。

目に星が宿る人物は大成する証であるとか、これが決めてになった可能性すらあります。

カミキヒカルはゆらに、「山では何かあっても見つけてもらえない」から気をつけるようにと助言をしています。

そして転落事故を起こして息も絶え絶えであったゆらの前にカミキヒカルは現れてこう言います。

「価値のある君の命を奪ってしまった僕の命に重みを感じる

ゆらはカミキヒカルに向かって「人殺し」と呟きましたから、この時はカミキヒカルが実行犯だったのかもしれません。

カミキヒカルの最終目的は?

カミキヒカルの行為は段々逸脱したものへと変貌してきたような気がします。

片寄ゆらに告げた、「価値のある君の命を奪ってしまった僕の命に重みを感じる」と言うのが本音であるなら、既に愉悦による殺人へと変化しているのかもしれません。

そうなれば「価値がある命」とカミキヒカルが感じさえすれば良いわけで、スター性のある人物が狙われることになってくるのではないでしょうか。

プロダクションを立ち上げた目的

16歳で「劇団ララライ」を退団したのち、カミキヒカルは25歳で神木プロダクションを設立、若くして代表取締役になっています。

理由は3つ考えられます。

可能性①はアイを失った後のアクアとルビーが芸能界にいることを知り、芸能界でいずれ力になれればと考えていた。

可能性②は、過去に自分を苦しめた芸能界の暗部を知っていてなお、芸能界しか生きる場所を知らなかった。

可能性③は、価値ある命を摘み取ることに愉悦を覚えてしまっており、魅力的な人物と関わりあえる場が必要だった。

カミキヒカルは死亡して転生した?

根強く残る、カミキヒカル転生者説ですが、なぜなのでしょう?

これだけカミキヒカルが真犯人なのだと言う状況証拠があっても、カミキヒカル転生者説は囁かれます。

次はこちらを検証してみましょう。

カミキヒカルの転生説の要因①若くして頭が良すぎる

要因のひとつに、カミキヒカルは若くして頭が良すぎることがあげられます。

ゴロー殺害の時も、アイ殺害の時も上手く立ち回っており、その関係性の痕跡を一切残していません。

これは大人でも難しい芸当なことから、中身が大人なのではと疑われる理由になっています。

カミキヒカルの転生説の要因②やっていることが年齢につかわしくない

カミキヒカルが姫川愛梨との間に子供を作ったのはわずか11歳の時です。

星野アイの時も15歳頃でした。

一般的な男子の精通は10歳からとされているため、カミキヒカルの11歳でアイを妊娠させたという年齢から、実は転生者なのではないかと言う疑惑が出るようですね。

かなり早い年齢です。

懐妊したのはたまたまだったにせよ、早熟感は否めず子供の行動として似つかわしくないですよね。

また、転生者であるため、中身がそぐわないキャラクターの良い見本として主人公アクアが居ます。

アクアはゴローの生まれ代わりなため、その外見と中身がそぐわずどこか大人びています。

カミキヒカルも転生者であるなら、この歪さの説明もつくような気がしてしまうのではないでしょうか。

カミキヒカルの転生説の要因③目の星と関連がある?

【推しの子】のキャラクターには、目の中に星が描かれることがあります。

代表が星野アイですが、アイは最初から両目に白い星が描かれていましたね。

そしてアイの子である転生者のアクアとルビーも片目に白い星が描かれています。

目の中の星は持ち主が復讐心にとらわれたりすると黒くなることもありますし、アイの血縁でなくとも、おそらく才能が開花した人物に表れることもあります。

しかしこのことからも転生説が導き出されているのかもしれませんね。

今後死亡する可能性

それではカミキヒカルが今後死亡する可能性はあるのでしょうか?

実は大いにあると見ています。

主要キャラクターが実行犯になるような後味の悪いことはないと思われますが、カミキヒカルと和解することも困難な気がしますね。

かと言ってカミキヒカルが全ての罪を認め、収監されることも想像がつきにくいですよね。

全ての報いを引き受けるように死亡するのではないかと予想します。

【推しの子】カミキヒカルの死亡と転生説・目的について:まとめ

今回は【推しの子】の最重要人物とも言えるカミキヒカルの以下の点を考察してみました。

・これまでカミキヒカルが手にかけてきたと思われる死亡者をなぜ殺したのか?
・今後のカミキヒカルの目的は?

・カミキヒカルに転生説があるのはなぜ?
・カミキヒカルは死亡するのか?

五反田監督との共作である「15年目の嘘」でカミキヒカルを追い詰めようとするアクア。

カミキヒカルが無策であるとも思えず、今後も【推しの子】から目が離せませんね!

目次