MENU

『幼女戦記』は完結した?原作の最終回・結末ネタバレやアニメとの違いやお得に読む方法を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

幼女戦記」は小説投稿サイトで連載が始まり、その後面白さが評価されエンターブレイン(KADOKAWA)で連載を行っていた原作小説が元になっている作品です。

アニメ化、サウンドドラマ、映画、漫画と多数のメディアミックスを展開し、大人気作品である幼女戦記の漫画が完結したという噂が流れていますが、本当でしょうか?

そこで今回は幼女戦記の漫画は本当に完結したのか、そして原作の方は完結しているのかを徹底調査してきました!

アニメとの違いや原作小説の最終回結末のネタバレ、幼女戦記をお得に読む方法も紹介しますので、ぜひ御覧くださいね!

目次

漫画『幼女戦記』の最新刊は2024年1月26日発売!

幼女戦記の漫画版ですが、月刊コンプエースに掲載されており、現在も連載継続中です!

漫画版「幼女戦記」は連載中!
2024年1月26日に29巻発売予定!

最新刊である29巻は2024年1月26日に発売が予定されています。

『幼女戦記』原作小説は完結した?

現在、原作である小説の幼女戦記は14巻まで発売されています。

こちらは現在も連載中で、作者の方もバリバリと続きを執筆されている最中です。

原作『幼女戦記』の15巻はいつ発売される?

15巻の発売は、今までの販売時期を考えると、

2024年中頃に「幼女戦記」の原作は
発売されると予想!

幼女戦記の原作は2024年中頃に発売されるのではないかと予想できました!

14巻ではターニャとゼートゥーアが大活躍!

さらに原作中でも1番ともいえる作戦の規模で戦闘が行われていました。

15巻ではおそらくこの戦争を畳んでいく様子が描かれると予想できますが、一体どうなるのでしょうか?

気になる原作小説をお得に読んでみましょう!

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

『幼女戦記』の漫画版は原作に追いついてる?

コミカライズを行う上で最も心配されるのが原作の展開に追いついてしまうことです。

原作ありきで作られている事がほとんどなので、原作に追いついてしまうと休載や打ち切り、更には完結を余儀なくされてしまうこともあります。

気になる幼女戦記の漫画版の速度ですが、

漫画「幼女戦記」28巻の内容は
原作だと4巻あたりの内容

28巻まで刊行されている幼女戦記ですが、実は28巻までの内容が原作だと4巻あたりまでの内容となっています。

原作は2024年1月現在14巻まで発売されているので、原作側のストックは充分であることがわかりました!

そんなに進んでなかったの?!と驚かれるかもしれませんが、漫画版の幼女戦記は丁寧な描写が持ち味です。

戦闘シーンなど、小説では一行ですませてしまう展開を2ページに渡って描くなど、漫画ならではの理由で展開が長くなっていることがわかりますね。

幼女戦記の漫画・アニメ・原作・web小説版に内容の違いはある?

多数のメディアミックスを行っている幼女戦記ですが、実はそれぞれに微妙に違いがあります。

  • 原作小説
  • アニメ
  • 漫画
  • web小説

それぞれの特徴をまとめてみました!

原作小説

終末戦争を主題として展開している伝記物小説が原作の小説です。

  • ギャグ要素は少なめ
  • メアリーが最初から魔力を所持
  • web版よりも読みやすく文章が組み替えられ、エピソードの追加などがある

こちらはエンターブレイン(KADOKAWA)から出版されており、編集がついたこともあって大元であるweb小説版よりも読みやすいのがポイントとなっています。

ライトノベル作品と書かれていますが、用語や伝記小説特有の書き味があるため気合を入れて読むことをオススメします!

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

アニメ

大人気となった事からアニメ化も行っている「幼女戦記」ですが、こちらにはこのような違いがあります。

  • 絵柄が漫画と少し違う
  • オリジナル要素やオリジナルストーリーがある
  • ヴィーシャ・セレブリャーコフのデザインが違う

アニメ版は1期が大好評で終わったこともあり、現在2期の製作が進行中という状態です。

いつ頃放送されるかの発表はされていないため、続報を待ちたいですね!

漫画

漫画版は丁寧な描写がファンの間でも人気となっている、幼女戦記を読み始めるならまずはコレと言われる名作です!

  • 原作・web小説で説明されなかった詳細をしっかり解説
  • ギャグが多めなのでシリアスすぎず読みやすい
  • メアリーは神から能力を授かる描写がある

漫画版は原作小説をリスペクトしている、最も原作小説に内容が近い作品でしょう。

感情描写や対人関係の描写を丁寧に行っていることもあり、幼女戦記のファンの中には漫画で当時のキャラクターの心情を補完するべく読み直す人もいるぐらいです。

漫画版が気になるという方は、この機会にぜひチェックしてみてください!

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

web小説

こちらは幼女戦記が一番最初に公開された、大元の小説となります。

編集などはされておらず、作者のカルロ・ゼン先生が好きなように書いただけあり勢いが素晴らしい作品です。

  • デグレチャフのチート能力炸裂!
  • 描写が原作よりも少ないためサクサク読める部分もある
  • 唯一完結し、最終回が書かれている

web小説版は、SS投稿掲示板で連載を行っていた幼女戦記の大元である作品です。

描きたいシーンのみを書いていたり、クセの強い文章、さらにはデグレチャフのチート能力が炸裂しているという部分などが他の作品とは異なる部分でしょう。

最も大きな違いは、こちらの小説だけ最終回が掲載されているという点です!

【ネタバレ注意】『幼女戦記』の最終回・結末はどうなる?

幼女戦記はweb小説でのみ最終回を迎えています。

そこで今回は、そのweb小説での最終回や結末を調べてみました!

web小説『幼女戦記』の最終回・結末

※ここからはweb小説版の幼女戦記のネタバレが含まれます。

戦争は決着し、帝国は敗北を喫することになりました。

ターニャは合衆国へと亡命した後、軍属であることをやめ、新たなビジネスとしてサービス産業を始めたのです。

ターニャは傭兵派遣のビジネスを行い「Zalamander Air Service」という表向きは航空輸送を主な仕事として狂信的な共産主義者以外の護衛を執り行うサービスを開始しました。

ターニャはターシャと改名し、一般人としてこの傭兵業を今日もとりしきります。

web版の最終回は漫画・アニメ・小説に反映される?

web小説の最終回が果たして他の作品に反映されるかは未知数です。

実際、web小説から原作小説に引き継がれていない設定やキャラクターも存在しているため、最終回や結末が変わることは大いに考えられます。

ただ、戦争が終わった後にターニャが傭兵派遣会社を立ち上げるという部分は、もしかすると変わらないかもしれません。

web小説内でも書かれていましたが、

大戦中の部下は、一部こそ民間に身を投じることに成功していたが大半は戦争に浸りすぎていた。
言い換えれば、日常生活に復帰するには少々以上の問題があったともいえる。
そんな連中を受け入れてくれる軍機構は、残念なことにライヒには望みえない。

となれば、失業対策を兼ねてこうした特殊技術を保持する旧帝国軍人を管理する機構をカンパニーが求めるのは自明だった。

引用:Arcadia幼女戦記第100話より

戦争があまりに日常となりすぎてしまった為、部下たちの社会復帰は難しく、彼らの事を考えれば傭兵派遣会社を立ち上げることは重要な事であると考えられます。

ターニャ側にも、そしてそれを利用するカンパニー側にもメリットがある結末であるため、この内容は変わらないのではないでしょうか。

『幼女戦記』は休載したことがある?

幼女戦記の漫画版は、休載を行うことが時々ありました。

元々とんでもないクオリティの漫画をかなりの速度で掲載できるようにかきあげていることもあり、作画を担当する東條先生の負担は凄まじいものではないかと考えられます。

とんでもない作画力なので、画力の素晴らしさや内容をぜひ一度チェックしてみて下さいね!

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

漫画『幼女戦記』に対する読者の感想

ここからは、漫画版の幼女戦記に対する感想を集めてみました。

一体どんな内容なのか、そして面白いのか、気になる内容をさっそく見ていきましょう!

筆者の感想

筆者はweb小説、原作ともに読んでいるのですが、漫画版はとても丁寧に原作小説の補完をしてくれていると感じました。

原作小説では描かれずさらっと流されてしまった「動物化」の内容であったり、人物間のやり取りや感情の機微を丁寧に描いてくれているため、わかりやすく読みやすいです!

また、メディアミックス作品の中で最もキャラクターが可愛く美しく描かれているのも特徴ですよ!

ほどよくギャグ描写も入るため、面白くサクサクと読むことができるのでオススメの書籍です!

最高だったという感想

SNS上では、漫画版の幼女戦記を面白いと読み進めるファンが多いようです。

原作を読んでいるファンからのお墨付きも多く、アニメから入った方も漫画版を絶賛されていたりと、多くの人から愛されていることがよくわかりました!

残念だったという感想

残念だったという感想は、漫画ならではの描写故にリアリティがなくなったという意見から「残念」と言われているようです。

コミカライズの都合上、どうしても載せられない話や、冗長すぎるとテンポが悪くなるからとカットされる展開など、原作を愛している方にとってはもどかしい面もあるかもしれませんね。

『幼女戦記』が一番お得に読める場所

コミックシーモア

幼女戦記を最もお得に読めるアプリは、「コミックシーモア」です!

  • 初回登録で必ず70%オフクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録で最大2000ポイントプレゼント!
  • 毎日ログインすると最大で130ポイントプレゼント!
  • LINE連携で500ポイントプレゼント!

お得に「幼女戦記」を読むことができるので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

その他『幼女戦記』が読める場所

幼女戦記を読むことのできる配信サイトを調べてみました!

スクロールできます
配信場所配信状況無料特典
コミックシーモア
配信あり

無料なし
新規会員登録で70%OFF
まんが王国
配信あり

無料なし
毎日最大50%
ポイント還元
DMMブックス
配信あり

無料なし
初回購入で90%OFF
ブックライブ
配信あり

無料なし
毎日最大50%OFF
LINEマンガ
配信あり

無料なし
ピッコマ
配信あり

無料なし
ジャンプ+
配信なし
ゼブラック
配信なし
マンガUP
配信なし
めちゃコミ
配信あり

無料なし
コミックデイズ
配信なし
マガポケ
配信なし
スクロールできます
配信場所配信状況無料特典
コミックシーモア
配信あり

無料なし
新規会員登録で70%OFF
まんが王国
配信あり

無料なし
毎日最大50%
ポイント還元
DMMブックス
配信あり

無料なし
初回購入で90%OFF
ブックライブ
配信あり

無料なし
毎日最大50%OFF
LINEマンガ
配信あり

無料なし
ピッコマ
配信あり

無料なし
ジャンプ+
配信なし
ゼブラック
配信なし
マンガUP
配信なし
めちゃコミ
配信あり

無料なし
コミックデイズ
配信なし
マガポケ
配信なし

『幼女戦記』の作品概要

幼女戦記コミック版第一巻コミックポスター
引用:コミックシーモア
ジャンルファンタジー、異世界転生
出版社KADOKAWA
作者原作:カルロ・ゼン
キャラクター原案:篠月しのぶ
漫画:東條チカ
雑誌・レーベル月刊コンプエース・角川コミックスエース
アニメ1期(全12話)
2017年1月6日~2017年3月31日
2期
放送決定※放送時期未定
映画劇場版 幼女戦記
放映開始日:2019年2月8日

優秀なサラリーマンだった主人公は同僚によって殺され、自らを創造主だと話す存在Xと邂逅することに。

主人公はリアリストだったため、存在Xの事を信じなかったがために魔法が存在する世界に、孤児の少女として転生させられてしまう。

主人公はターニャという少女となったが、天才的な魔導の才能を持っていたため士官学校へと進み、そのまま安定した後方勤務となる予定だったのだが、才能がありすぎたせいで前線へと送り込まれてしまう。

こうしてターニャは激しい戦闘に巻き込まれながら、その才覚をあらわし戦場をきりひらいていき…!?

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

まとめ|漫画『幼女戦記』は完結しておらず最新刊は2024年1月26日発売!

漫画版「幼女戦記」は数あるメディアミックスの中で最も読みやすく、入りやすい作品です。

戦争伝記物であることもあり、シリアスな展開が多い作品ですが、漫画版はギャグが多く入っており読みやすいのが特徴です。

用語の解説や、原作小説ではわからなかった魔術について説明なども多く入っているため、ぜひ一度読んでほしい書籍でもあります。

この機会に、手にとって見てはいかがでしょうか!

▼次のページですぐに読めます▼

幼女戦記コミック版第一巻コミックポスター
引用:コミックシーモア

新規会員登録で70%OFFクーポンもらえる

△全巻無料で立ち読みができる△

目次