MENU

『軍神と偽りの花嫁』6話ネタバレと感想の紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
軍神と偽りの花嫁6話アイキャッチ画像

本記事は、 めちゃコミックオリジナルにて出版されている軍神と偽りの花嫁』6話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『軍神と偽りの花嫁』が広告に表示されて気になっている
  • 『軍神と偽りの花嫁』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『軍神と偽りの花嫁』6話のネタバレと感想をご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

5話を読む 7話を読む

→『軍神と偽りの花嫁』全話ネタバレはこちらから

目次

『軍神と偽りの花嫁』6話:内容

お馬デートの翌朝、黄がたくさんの装束を持って明凜の部屋を訪れました。

贅沢なお茶やお菓子、七色に輝く簪や仕立ての良い服。

それらのものは本来、仙女である姉のものだという意識が明凜からは抜けません。

昨夜見た紫草に似た簪を明凜が選ぶと、そこへ姉の仙琳が現れます。

「その服は?」と仙琳が問うと、「旦那様が奥様のために設えたものを私が選びました」と黄が答えます。

黄が簪を明凜に差し出すと、仙琳が「白い花は私にとっても似合うの」と自分の髪にさしてしまいました。

そこへ煌明が訪れます。

「これは明凜のために用意したものだが…」と仙琳が身に付けている簪に目をとめると、仙琳は「借りてただけよ!」と部屋を飛び出してしまいました。

仙琳の後を追う明凜ですが、「あの方私なら助けてあげられるのに、明凜のせいで死んじゃうのね」と告げてーーー…?

『軍神と偽りの花嫁』6話:感想

とても心配して来たとは思えない仙琳ですが、はっきり言って邪魔ですね!

これまで仙女だと言うだけでチヤホヤされて来た自分より、よほど良い暮らしをしている明凜のことが気に入らないのは明白です。

明凜から取り上げた簪のことを煌明に見とがめられたくらいでカッとなって飛び出すあたり、以前と何も変わらないお姫様体質なのでしょうね。

ひと月後の戦で死を迎えると思われる煌明を、果たして仙女の力なら救えるのでしょうか?

『軍神と偽りの花嫁』6話を無料で読む方法

軍神と偽りの花嫁を無料で読めないか調べたところ、

めちゃコミックで
1話~4話無料

となっています。

6話はめちゃコミックにて、50ptで読むことができます。

ご興味あるある方は、ぜひこの機会に『軍神と偽りの花嫁』をお得に読んでみてはいかがでしょうか。

『軍神と偽りの花嫁』6話の内容と感想をご紹介:まとめ

『軍神と偽りの花嫁』6話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 明凜の姉、仙琳の突然の来訪
  • 仙琳は明凜から簪を取り上げて…?
  • 煌明を自分なら救ってあげられると言う仙琳ですが…?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 黄や煌明が明凜を快く思っている様子の詳細
  • 煌明が明凜のために設えた品々の美しさはぜひ本編で!

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

5話を読む 7話を読む 

目次