MENU

『純潔の罪』27話ネタバレと感想の紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
純潔の罪27話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 レジンコミックスにて出版されている純潔の罪』27話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『純潔の罪』が広告に表示されて気になっている
  • 『純潔の罪』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『純潔の罪』27話のネタバレと感想をご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

 26話を読む 28話を読む

『純潔の罪』全話ネタバレはこちらから

会員登録で70%OFFクーポンあり

目次

『純潔の罪』27話:内容

七海から別れを切り出され、意気消沈して帰宅してきた徹也を待っていたのは由貴でした。

由貴は女の人とセックスをしたと言って悩んでいます。

これまで自分の性自認は女だと思っており、お金が貯まったら手術する予定だったのに、こんなに『男』として女に性欲を感じたのは初めてだったと。

「判らなくなった。あたしはやっぱり男なのかな?」

「何をそんなに悩んでいるんだよ?」

由貴は自分が女として徹也が好きなのか、男として好きなのかわからなくなってしまっていたのです。

「だからお願い。一度でいいからあたしとシてくれない?」

__________

佳代は乃蒼が縛りあげられた一室へと到着します。

「乃蒼ったらお利口さんに待っててくれた?」

爪先で乃蒼の股間をいたぶった後、佳代は叔母様に「ちょっとこの子を泣いちゃうまで可愛がってあげて」と言います。

「今日はなんだか壮絶に泣き叫ぶ姿を眺めたいのよ」

__________

七海は乃蒼の通う大学へと来てしまいます。

大学も展覧会会場ももう閉まっている時間なのですが校内を覗き見ている様子の七海に声をかけてきた人物は乃蒼の父でした。

乃蒼の父は七海を見て何か思い当たることがあるように、「失礼ですがご両親は日本の方ですか?」と質問をしてきてーーー?

『純潔の罪』27話:感想

なんと由貴は徹也が好きだったとは驚きの展開です。

とすると手術を受けたいというのも徹也の好みに近づくためだったりとかがあるのでしょうか?

そう考えると何だか切ない気がしますね。

一方、乃蒼がセックスを汚い行為だと考えるのには、佳代との爛れた関係に原因があることははっきりしていますが、なぜ乃蒼が佳代の言うがままにいたぶられたままでいるのかが、未だはっきりしませんね。

ドロドロした愛憎劇の間で純粋な恋心が彷徨っている感じなのですが、そこへ加えて、七海の素性も何らかの関与があるのでしょうか?

由貴と徹也はどうなるのか?

乃蒼が佳代に逆らえない理由は?

気になることが盛りだくさんのまま、待て次回です。気になり過ぎますね!

『純潔の罪』27話を無料で読む方法

純潔の罪を無料で読めないか調べたところ、

コミックシーモア
1話~24話まで無料

となっています。

1話~24話はコミックシーモアにて、12月31日まで無料で配信されています!

27話はコミックシーモアにて会員登録で70%OFFクーポンの配布がありますので、23円で読むこともできます!

ご興味あるある方は、ぜひこの機会に『純潔の罪』をお得に読んでみてはいかがでしょうか。

『純潔の罪』27話の内容と感想をご紹介:まとめ

『純潔の罪』25話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 自分の性自認がわからなくなったから抱いて欲しいと徹也にお願いする由貴
  • 何故か乃蒼を加虐することで自分を満たす佳代
  • 七海の姿を見て両親のことを知りたがる乃蒼の父親

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 佳代と乃蒼の間の過去の場面の数々
  • 乃蒼をいたぶることに愉悦を感じる佳代の様子

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

26話を読む 28話を読む

目次