MENU

『純潔の罪』28話ネタバレと感想の紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
純潔の罪28話ネタバレアイキャッチ画像

本記事は、 レジンコミックスにて出版されている純潔の罪』28話のネタバレや感想を紹介する記事となっております!

  • 『純潔の罪』が広告に表示されて気になっている
  • 『純潔の罪』を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは『純潔の罪』28話のネタバレと感想をご紹介していきます!

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

 27話を読む 

『純潔の罪』全話ネタバレはこちらから

会員登録で70%OFFクーポンあり

目次

『純潔の罪』28話:内容

七海は乃蒼の父からの質問に、「両親は2人とも日本人です」と答えます。

乃蒼の父は昔の知人によく似ていたものだから…と言いますが、七海の名刺を一枚いただけますかと言います。

__________

乃蒼は縛りあげられたまま、叔母様の施す責め苦に喘ぎます。

その様子を見ながら、自分と父親、乃蒼と父親の過去を回想していました。

乃蒼は父親に可愛がられ、自分はそうではなかった。

理由は自分と乃蒼では母親が違うから。

父親は初めから『絵』と『あの女』しか見ていなかったのだーーー…。

そして姉として自分を慕う乃蒼に「だったらこれからは私の言うことを聞くのよ」と約束させた事。

__________

徹也は「どの口がふざけた事を抜かしやがる」と由貴の要求を拒否しました。

こういう話をするなら俺とお前の縁もこれまでだと冷たい徹也に、由貴は跳び蹴りを食らわせます。

「てめえ、頭がおかしくなったんじゃねえか?」と怒る徹也に、由貴は「ああそうだよ。せっかくだから頭のネジもう一本飛ばしてみる?」と、由貴は徹也に口づけてーーー?

『純潔の罪』28話:感想

ストーリーが一気に展開してゆく28話でしたね!

七海は果たして乃蒼の父親と接点があるのか?

父親の愛情を独り占めした乃蒼に佳代の責め苦は続きます。ただ、この幼い頃の父親の対応だけが原因にしては、やはり乃蒼が拒絶しない理由がわかりませんね…。

由貴はどうやら徹也のことが本当に好きな様子です(しかし飛び蹴り…笑)。だけど徹也にはその気がないとなると、この先どうなるのかとても気になります!

三者三様で物語が加速していますが、またもや気になるところで以下次回です。

この焦れったさはぜひ本編でお楽しみください!

『純潔の罪』28話を無料で読む方法

純潔の罪を無料で読めないか調べたところ、

コミックシーモア
1話~24話まで無料

となっています。

1話~24話はコミックシーモアにて、12月31日まで無料で配信されています!

28話はコミックシーモアにて会員登録で70%OFFクーポンの配布がありますので、23円で読むこともできます!

ご興味あるある方は、ぜひこの機会に『純潔の罪』をお得に読んでみてはいかがでしょうか。

『純潔の罪』28話の内容と感想をご紹介:まとめ

『純潔の罪』28話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • やはり七海の素性が気になる様子の乃蒼の父です。
  • 叔母様は乃蒼をいたぶる事に快感を覚えている様子。
  • 由貴に口づけられた徹也ですがーーー?

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 叔母様と佳代に加虐されて亡き叫ぶ乃蒼の様子の詳細
  • 徹也に拒絶された由貴の様子の詳細

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

27話を読む

目次