MENU

家庭も仕事もワンオペです全話ネタバレ!仕事だけしてればいい夫が羨ましい!

当ページのリンクには広告が含まれています。
家庭も仕事もワンオペですネタバレアイキャッチ

この記事では「家庭も仕事もワンオペです」の全話ネタバレを紹介しています!

育休を終えて職場復帰をした主人公は、それまで通り家事もふりかかってくる生活に疲弊していた。

仕事だけして家事や育児はしない夫が羨ましい!
不満はどんどん募り…。

そんな、家庭も仕事もワンオペですですが、購入する前に中身を知っておきたいですよね。

ということで、この記事では家庭も仕事もワンオペです全話ネタバレをご紹介していきます。

\7/4まで1巻無料/

1話2話3巻
4巻
2024年6月19日現在

→家庭も仕事もワンオペですを無料で読む方法

目次

家庭も仕事もワンオペですのあらすじ

愛する夫と結婚して、子宝にも恵まれ、幸せいっぱいなはずの恵梨香。しかしその幸せは、育休を終え職場復帰を果たすと崩れていく――…。イレギュラーな子どもの世話も、主になる家事も、すべて恵梨香の仕事。ひとりぼっちでワンオペに耐える恵梨香は、今まで通り仕事だけしていればいい夫に対して、不満を感じるようになって…。

引用元:コミックシーモア

家庭も仕事もワンオペですのネタバレ一覧

1話2話3巻
4巻
2024年6月19日現在

\7/4まで1巻無料/

家庭も仕事もワンオペですネタバレ1話

結婚式場のプランナーとして活躍する澤村恵梨香。

彼女はウェディングプランナーとして何年たっても幸せだったと思ってもらえるような式を作ろうと日々頑張っていた。

今日も恵梨香は式場で結婚式を行おうと相談にきたカップルの相談に乗っていたのだが…。

「ねぇ、お花はもっとあった方が絶対にいいよ!」

「いや、でも予算ってものがあるし…」

新婦の側は豪華な結婚式にしたいという理想があるようで花を増やしたいと主張するが、新郎の方はといえば予算が頭をちらついて首を縦には振りにくいようだった。

その様子を笑顔で見守っていた恵梨香は2人が口論になりそうな辺りで「お花のご予算についてなのですが」と口を開く。

すべてのテーブルに花を使ってもらえるほど大量発注をもらえるのであれば、今よりも値段を安くして提供が可能だと言われたと教えたのだ。

2人はすぐに態度をよくして花はこれにしたいとプランの1つを決めた。

そんな恵梨香の様子を見て、同僚や上司は「あのご夫婦をまとめられるのは恵梨香だけだな」と感心している。

恵梨香もまた、今のウェディングプランナーという仕事にやりがいと楽しさを感じて全力で対応をしていた。

していたのだが…。

彼女の携帯にある場所から電話がかかってきてしまった。

「保育園」

そう、恵梨香は育休明けでウェディングプランナー業を行うといういばらの道を進んでいたのだ!

保育園から熱が出ているようだからお迎えに来てほしいという要請があり、恵梨香は大急ぎで彼女の夫が働く映像制作部へと走った。

同じ職場で働く恵梨香の夫・晃は自分の子どもでもある朝陽が熱を出したと聞いて「またぁ?」とうんざりした様子だ。

まだ打ち合わせ中で自分は抜けられそうにないから晃に迎えに行ってほしいと頼む恵梨香だが、晃は「じゃあその打ち合わせを誰かに交代しなよ」と他人事。

育休明けで初めて担当するお客様だから、せめて最後まで打ち合わせだけでもしておきたいと話す恵梨香に晃は「俺も仕事があるから」と話す。

「それにさ、お迎えで早退しますなんて言ったら何言われるかわかんないよ」

それは晃だけでなく自分も一緒なんだと話す恵梨香だったが、結局「頼んだよ」といい晃は映像制作部の部屋へと戻っていってしまう…。

恵梨香は急いで打ち合わせのある部屋へと戻ると誠心誠意謝罪し、大石と名乗る別の若い女性プランナーへと一時的に引き継ぐと話す。

その様子にカップルはムッとした様子で、この間も交代してたけどなんなの?とイライラとした態度をにじませた。

謝る恵梨香だったが、交代要員として連れてこられた大石は「彼女には幼い子供がいて…」とフォローを入れてくれる。

理解のある同僚だとホッと安堵した恵梨香は結局早退を余儀なくされ、上司にそう報告をして職場を後にしようとした。

「おいおい、また早退か」

育休をとる前の恵梨香はもっとお客様を第一に考えて働いていたのに、幼い子どもを抱えても同じ働き方ができるのかと小言をいう上司。

それに対して恵梨香は「やってみせます!」と強い口調で言い切ったのだった。

保育園へと向かうと、37.8度という微妙な発熱をしているわが子の姿が…。

時刻は17時と、急いで小児科へと駆け込むかも微妙なラインであり恵梨香は悩みながら帰宅するのだった。

帰宅後、子どもの様子を見ながら家事をする恵梨香は大した体調不良にならなかったことに安堵する。

小児科にはいかなくても大丈夫そうかとホッとしたのもつかの間、家へと帰ってきた夫・晃は朝陽は元気そうだしたいしたことなかったなと軽く話してきた。

その様子に恵梨香は「晃もお迎えにいってほしい」というが…。

晃は朝陽を抱きながらも「小児科って女の人ばっかりじゃん?」といったり「朝陽が吐いたとき対応できないし…」と言い訳ばかり。

これからも毎回お迎えは自分がしなければいけないのかとめまいがするような気持ちになってしまう恵梨香…。

そんな彼女を気遣うように晃は風呂をいれてくるからというが、浴室の掃除をしたのは恵梨香である。

さらにその後も朝陽を入浴させるというが、それは晃が入浴後に保湿や着替えや水分補給ができないから入浴介助をやっているだけなのだ。

上司には幼い子どもを育てながらでも以前と同じように働ける!と豪語した恵梨香だったが、それができるのだろうかとため息をつくのだった…。

翌朝、朝陽の熱も下がったため保育園にあずけ恵梨香は無事出社できたのだが…。

理解を示してくれていたと思っていた大石は「このままあのカップルの担当を恵梨香のままにしていいのか」と上司に詰め寄っていた。

子どもがいてプランナーを続けられるわけないのに、なぜ恵梨香はまだこの仕事にしがみつくのか。

「迷惑なんですよね、なんで独身の私たちがフォローしてやらないといけないんですか?」

大石はイライラとした様子でそうこぼす。

結局その場は同じ職場にいた和田という名前の男性プランナーによって「恵梨香にしかできないプランナーの仕事があるから」とおさめられたが…。

恵梨香は改めてウェディングプランナーとして他の人に迷惑をかけないように頑張ろうと仕事もワンオペで頑張ろうと決意を固めたのだった。

こうしてなんとかその週をのりきった恵梨香。

日曜日になり、いよいよ例のカップルとの打ち合わせの日がやってきた。

仕事の準備だけでなく、朝陽と留守番することになる晃のために恵梨香はお昼ごはんなどを用意していたが…。

晃は眠そうにあくびをしている。

「部屋に掃除機かけるのと洗濯物おねがいね!」

さらに朝陽を頼むとお願いして恵梨香は家を後にするが、ママがいい!と泣く朝陽の声に後ろ髪を引かれながらもなんとか出社した。

例のカップルとの打ち合わせに向かおうとする恵梨香は、ちょうど彼らと一足早く話していた大石の話を偶然耳にしてしまう。

「優秀なプランナーなんですけど、ちょっと私情を優先するところがあって…」

自分であれば絶対にお二人を最優先で動けるという大石の言葉に恵梨香はぎょっとするのだった。

それでも負けじと震える手でドアを開き打ち合わせに入った恵梨香だったが…。

結局雰囲気は最悪のまま、なんとか予定は詰めることができたものの恵梨香はげっそりとした顔で帰宅する事に。

ウェディングプランナーという仕事は華やかで人気のある職業だ。

だからこそ入れ替わりも激しく次々に後進が入ってくる。

ただ、たくさん女性が入社する割にはどの女性も結婚や出産を機にこの仕事はやめてしまう。

そのせいで結婚した後の子育てをしている世代が入らないため、この業界には子育てをする女性への理解がない状態が続いていた…。

なんとか定時に仕事を終わらせて帰宅した恵梨香はぐったりしながら家へと足を踏み入れたが…。

そこにはお願いをしたことを何一つしてくれていない晃と、とてつもなく散らかったリビングが待っていた!

洗濯物は干しっぱなしで掃除機も欠けておらず、洗い物も放置されたまま…。

晩御飯も作られていない状態で晃はといえば…。

彼はタブレットを眺めていた!

恵梨香はついに怒りが頂点に達し…?!

家庭も仕事もワンオペですネタバレ2話

やっとのことで仕事を終えて帰宅した恵梨香は、自宅が荒れ放題になっていることや頼んだことを終わらせてもくれていない晃に怒りを募らせる。

帰って早々自分が洗い物をしてご飯を作らなければいけないのかという恵梨香に、最初は謝っていた晃も朝陽を1日面倒見ていたのにそんなことをいうのかと怒ってしまった。

そして晃は「コンビニ行くから」と家を出て行ってしまう…。

結局この日は自分が悪者のように扱われてしまったことに納得がいかないまま過ぎ、翌朝恵梨香は会社へと出社したが…。

オフィスで作業をしていた後輩の大石は例のカップルの生花の発注をみて「なんでこの値段で?安いわけないじゃん」と勝手に価格の修正を行っていた。

そんなことはしらないまま出社した恵梨香は、昨日の大石が例のカップルに対して発言した「澤村は私情を優先しすぎるので」というような発言は控えてほしいと注意するが…。

大石は子持ちのせいですぐ休んだりする恵梨香が悪いといい、どうせ恵梨香がやるくらいなら自分が担当したほうがいいにきまってると言ってきた。

反論しようとする恵梨香だったが大石は「私はアンタみたいにワガママじゃないんで」と鼻で笑うとその場から立ち去ってしまう。

(子供の世話をしながら仕事を頑張ろうというのがワガママ…?)

大石の態度にさらに怒りを募らせた恵梨香は、その日1日なんとか仕事を終わらせようとやっきになった。

ところが定時までに仕事が終わらせられず、朝陽のお迎えもあるため仕事を持ち帰ろうとすることに…。

そんな恵梨香の様子を見かねた男性の後輩・和田から「手伝いましょうか」と提案されたが、仕事もワンオペで頑張ろうと決意してしまっていた恵梨香はそれを断ってしまう。

そんな恵梨香の様子に「そんなんだから大石に好き勝手されるんですよ」と苦言を呈して和田は去っていった。

この和田の言葉を恵梨香に響いたようで…?

こうしてなんとか忙しい仕事を乗り切った恵梨香は久々に休むことのできる週末をゲットしていた。

ふと和田からいわれた「だれにも頼らないから大石に好き勝手される」という苦言を思い出し、恵梨香は思い切って晃に甘えてみることにした。

「あのね、これからは洗濯は晃の担当にしたいんだけどいいかな?」

晃はその提案に嫌な顔一つせずOKと承諾してくれた。

大喜びの恵梨香だったが…。

晃は洗濯の仕方をしらず柔軟剤の入れ方や漂白剤の使い方も知らないようだった。

それをやんわりと注意しようとする恵梨香だったが、細かいと言い返されてしまいこれ以上指示を出すとまたこの前のように出て行ってしまうかもと思い悩む。

結局今回は好きなように洗濯をしてもらい、少しずつ恵梨香のやり方を覚えてもらおうと思いなおすのだった。

この日の昼、保育園からのお知らせをみた恵梨香は「来週の水曜日が祝日だから朝日の世話を頼みたい」と晃に相談する。

晃は2つ返事でそれを引き受けてくれた。

洗濯も彼なりに頑張ってくれるし水曜日の祝日も自分が仕事を休んで対応すると言ってくれる晃。

そしてこの日は午後から家族3人でおでかけをすることにもなった。

晃のプロ級のテクニックで撮ってもらえる一眼レフでの家族写真の撮影など、恵梨香は久々にどうして晃と結婚したいと思ったのかを思い出す。

いい余韻を残しながら帰り支度をしていた晃と恵梨香だったのだが…。

とつぜん朝陽がふんばりはじめてしまいおむつが汚れてしまう。

晃と意見の相違があったものの、結局彼女は地下鉄の駅の構内へと入場券を買って入り、そこのおむつ台を使って朝陽のおむつをとりかえたのだった。

そうして帰宅した恵梨香たちだったが…。

洗濯担当の晃に排泄物で汚れた朝陽の洋服を手渡し手洗いで洗ってほしいとお願いするのだが、彼はそれは自分の仕事じゃない!といい洗ってくれなかった。

そんな晃の様子を見て、なぜ彼は自分はやることを選べると思っているのかと恵梨香はイライラを募らせ始める。

…そうして水曜日の祝日を迎えた。

なぜかスーツを着て出社の準備をしている晃をみて、恵梨香は「あれ?今日お休みしてくれるんだよね?」と声をかけたが…。

晃は一気に顔色を青くして忘れていたと口にする。

恵梨香は例のカップルとの打ち合わせがあるから休めないというが、晃は自分だって外せない大事な用事があるんだと怒鳴る。

今日は絶対に抜けられないというと晃は話し合いもせずに走って家を飛び出してしまった。

あとに残されたのは預け先のない朝陽と恵梨香だけ…。

結局職場に今日は休みたいと連絡をする恵梨香…。

上司はその電話を受け取ると「彼らの担当は大石くんと変わるように」と提案してくる。

大石は引継ぎをするためもあり上司から電話を受け取ると、上機嫌で髪をいじりながら罵倒してきた。

「意識が低いんじゃないですか~?晃さんに頼めばいいのになぁ」

のんきにそんなことを言ってくる大石に、夫は出勤日だから家にいなくてという恵梨香。

それに対して大石は不思議そうに晃は今日仕事はお休みなのに、変な言い訳して休もうなんて最低ですねと言って電話を切った。

恵梨香は呆然とする。

晃は外せない仕事があるからと家を飛び出していったが、それは嘘だったのだ。

簡単にばれてしまうような嘘をついてまで朝陽と恵梨香の元から去りたいと、そうやって家を出て行ったのではないか…?

今までの蓄積された怒り、そして晃の嘘のせいで恵梨香は絶望と怒りに支配されたのだった…!

家庭も仕事もワンオペですネタバレ3話

作成中

↓帰ってきた晃は恵梨香の静かな怒りに気づかず…↓

家庭も仕事もワンオペですの感想

ウェディングプランナーとして働く恵梨香の苦難が手に取るようにわかり、一緒にヤキモキしながら読み進めてしまいました。

晃~!もっとちゃんと恵梨香の事をみてあげて~!

恵梨香が職場でも自宅でもワンオペの悪循環に陥っていくのを見ていると、彼女が体を壊してしまうのでは心配になります…。

晃と恵梨香がこのあとどうなるのか…そして嫌味な大石に鉄槌はくだるのか?!

今後の展開が気になりますね…!

目次