MENU

今宵あなたとひたむき淫ら全話ネタバレ!深く傷ついている時にバーテンダーに沼って…

当ページのリンクには広告が含まれています。
今宵あなたとひたむき淫らネタバレアイキャッチ

この記事では「今宵あなたとひたむき淫ら」の全話ネタバレを紹介しています!

恋人を後輩に寝取られ、その挙句当てつけのために結婚式に招待された主人公。

そうして深く傷ついている時に出会ったバーテンダーに沼ってしまい…。

そんな、今宵あなたとひたむき淫らですが、購入する前に中身を知っておきたいですよね。

ということで、この記事では今宵あなたとひたむき淫ら全話ネタバレをご紹介していきます。

\7/17まで1巻無料/

1話
(R18シーンあり)
2話
(行為シーンあり)
3巻
4巻
2024年7月12日現在

→今宵あなたとひたむき淫らを無料で読む方法

目次

今宵あなたとひたむき淫らのあらすじ

「杏珠ちゃんのナカ、気持ちよすぎ」ダメだってわかってるのに、甘い声も、指の形も、触れる体温も、なんでこんなに気持ちいいの…。後輩に恋人を寝取られた八木橋杏珠は傷心中。その上、あてつけるようにふたりの結婚式に招待され――。事情を知る周囲の視線が突き刺さり、心の傷はさらにえぐられる。そんな帰り道、通りがかった店先で美形なバーテンダー・響平と出会う。いかにも女性慣れした彼に慰められて、これ以上やさしくされたら勘違いしちゃいそう…。「いっそ新しい経験で上書きする?」この男は危険。彼に溺れたら絶対ぬけだせない――。

引用元:コミックシーモア

今宵あなたとひたむき淫らのネタバレ一覧

1話
(R18シーンあり)
2話
(行為シーンあり)
3巻
4巻
2024年7月12日現在

\7/3まで1巻無料/

今宵あなたとひたむき淫らネタバレ1話

1巻はコミックシーモアにて無料配信中のため、こちらから本編をご確認ください!

※女性漫画ではあるものの、TL漫画並みにR18禁要素が強めになっていますので、ご注意ください。

今宵あなたとひたむき淫らネタバレ2話

杏珠元カレを後輩によって寝取られてしまい別れる事になってしまっていた。

元カレも後輩も杏珠と同じ会社で働く仲間だったこともあり、この噂はすぐに会社中に出回ってしまう。

そんな状態で杏珠は後輩と元カレの結婚式に招待されてしまった。

複雑な気持ちを抱いていた杏珠は結婚式会場で、後輩の女性からブーケを手渡されてしまう。

そんな状況の杏珠を見た同僚たちは「かわいそう…」と口々につぶやいていた。

かわいそうといわれることの方がつらいと思いながら、杏珠は帰宅する事に。

道すがら偶然見つけたいい雰囲気のバーへと入った杏珠は、そこでなりゆきから顔立ちの整ったバーテンダーといい雰囲気になってしまう。

ラブホテルのベッドへと押し倒された杏珠は酔ってふわふわとした頭で、目の前にいる男性…響平を眺めていた。

気が付くと彼から激しく口づけをされていた杏珠は、いつの間にか流していた涙がとまるほど夢中になってしまう。

響平は興奮した様子の杏珠を見ると、今の自分の顔を見てといって鏡を杏珠に見せてきた。

そこにうつっていたのは、響平にいいようにされてうっとりとした表情の杏珠…。

響平は満足そうにすると、杏珠に声をかけながら優しく彼女の服を脱がしていった。

そして杏珠を下着姿にすると、彼女の胸のいただきに優しく指を触れる。

胸だけで快感に乱れてしまった杏珠は混乱した様子だったが、なおも響平は杏樹の下腹部へと手を伸ばす。

じらすようにしながら緩急をつけて行われるその行為に、杏珠はすぐに甘い声をあげてしまった。

「気持ちよくなってるところみせてよ」

そういいながら響平は鏡を見るように杏珠へと語りかける。

杏珠がハッとして鏡を見れば、そこにはあられもない姿で響平にいいようにされる自分の姿が…!

あっというまに響平の指だけで快感が頂点へとたっしてしまった杏珠は、ぼーっとした様子で響平を眺めた。

すると響平は彼女をベッドへとそっと押し倒し、顔を指で触れていた下腹の方へと寄せていく。

慌てる杏珠だったが、彼は止めるように訴える杏珠を無視してその場所に口を付けた。

そのまま彼に舐められ続け、再び快感に意識を飛ばしかけてしまう杏珠。

そんな彼女を見て興奮がおさえきれなくなったのか、響平はズボンをおろした。

そのまま杏珠の中へと自身をいれた響平に、杏珠は息を荒げながらもっと深くつながりあいたいと思ってしまう。

響平はそんな杏珠の顔を確認しながら、彼女の中がすごくいいといってゆっくりと腰を動かし始めた。

響平も気持ちよさから激しく腰を動かしながら、杏珠をいたわるように抱きしめ口づける。

そのまま2人はお互いに溶け合うように体をからみつかせて行為を続けた。

杏珠が気が付くとそこにはもう響平の姿はなく、すっかり朝になっていた。

身支度を整えながら残されたバーの名刺を眺めつつ、杏珠はもうこんなことはしてはいけないとうつむく。

体の相性はたしかによかったが、あの容姿にバーテンダーという職業…。

女性慣れしている事は容易に想像でき、また元カレの時の様に苦しむかもしれないと思うと…。

杏珠は結局その名刺を捨ててしまったのだった。

出勤した杏珠はバリバリ仕事をこなし、男に頼らなくてもいい人生をおくろう!と気を引き締めるが…。

職場の廊下ですれ違った元カレに挨拶され、気まずそうにうつむいてしまう。

前向きに頑張ろうと思う杏珠だったが、どうしても居心地の悪さは感じてしまうのだった。

その日はそのまま営業先から直帰することができた杏珠。

電車のホームでふと、この前のバーテンダーらしき男性を見かけたような気がした。

(気のせいかな、多分…)

一晩酔った末に体を許しただけの相手に対して、どうしてここまで切ない気持ちを抱いてしまうのか。

混乱する杏珠だったが、思い違いだと電車へとのりこんだ。

そのまま家へと帰る予定だったのだが、魔の手が彼女に忍び寄る!

背後に人の気配を感じた杏珠はお尻を触るような感触に眉根を寄せた。

(や、やだ…チカン?!)

今宵あなたとひたむき淫らネタバレ3話

作成中

↓痴漢から助けてくれたのはあのバーテンダーで…↓

今宵あなたとひたむき淫らの感想

後輩の女の子の陰湿な態度には読んでいてイライラしてしまいました…。

どうみても杏珠の方が美人さんで、元カレも結構未練がありそうな感じですがどうなるのでしょうか?

バーテンダーさんがどう思っているのか、これから二人がどうなるのか気になりますね!

目次